夜勤アルバイトの時給の特徴

まず第一に良くある夜勤アルバイトといえば、24時間体制で営業の店です。

夜勤アルバイトの時給の特徴

夜勤アルバイトの時給の特徴 まず第一に良くある夜勤アルバイトといえば、24時間体制で営業の店です。コンビニエンスストアであったりファストフードなど、どんな人でも一度くらいは使ったことがありイメージしやすい業種です。カラオケボックスに始まる娯楽の店のほか、宿泊施設、さらに警備そして、清掃の仕事が典型的となります。これ以外には、工場、介護や看護もあります。

夜勤アルバイトの長所といえば、さしあたって月の報酬面ではと考えられます。夜勤手当であったり深夜手当がいただけるので、昼間と同一の勤務する時間でも受け取れる給料は高額になります。深夜の割増手当については、22時から5時までは、従来の時給の25%上昇と決められています。

8時間をオーバーする場合も、時給の25%上昇が決まっているので、夜の時間帯でそれに加えて多くの時間勤務や残業になったケースでは、普通よりも5割上昇となります。ですから、時給を考えるうえで、夜勤のアルバイトについては、非常に有利になっています。したがって、あえて夜勤の時間帯を希望して働くケースが、大学生を中心に増えています。夜の勤務が終了した後や、夜勤前に早起きして、お昼の間の時間をフル活用することが実現可能です。

Copyright (C)2019夜勤アルバイトの時給の特徴.All rights reserved.